ECG Explorer 500シリーズで心拍変動解析(HRV)が可能です。

Q&A

Q. 500A・X1・X2の心電アンプはそのまま使えますか?
A. はい、使えます。
Q. 検査時間はどのくらいですか?
A. 心拍変動解析には最低60秒以上の検査が必要となります。
60秒〜3600秒(1時間)の間で設定できます。
Q. どこに電極を装着すれば良いですか?誘導法は?
A. 四肢のみの電極の装着で検査が可能です。胸部への電極の装着は必要ありません。
Q. 保険請求はできますか?
A. 保険請求はできません。
保険点数はありませんが、自律神経機能の検査に有用です。